住宅施工例 T氏邸

古材を使った新築
木は伐採されて、200年から300年までの間は、圧縮強さや曲げ強さがじわじわ増して、2〜3割も上昇します。
その時期を過ぎてからは緩やかに下降していきますが、下がりきった1000年後も新材よりも1割は強いことがわかっています。
人間でたとえるなら、幼児の骨はやわらかく折れやすいが、大人になるにつれて、堅く丈夫になり、やがてもろくなっていくのと現象は似ています。
古材を使った新築について

FH000002
FH000009
FH000011
FH000013
FH000021
FH000028
FH000035
FH010022
FH010024
FH010034
FH010027
FH010030
Return Top